2017年09月08日

地元のブラスバンド

ブラスバンド.jpg

ノートルダム大聖堂の後ろにある広場は
小さな公園となっていて、ちょっとした憩いの場です。

子供達の遊び場や花畑、木陰のベンチなどがあり
読書をしたり、お散歩の休憩をしたり
観光客や地元の人が思い思いに過ごせる場所です。

私はこの公園を通って、セーヌ川方面に散歩するのですが
今日は、ブラスバンドがミニコンサートをしていました。

演奏しているのは地元のアマチュアバンドのようです。

思いもかけない無料のコンサート。

散歩中の人もちょっと立ち止まって、演奏に耳を傾けていました。
posted by ののこ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス

2017年02月17日

海外専用プリペイドカード

ミモザ.jpg

野菜.jpg

魚屋.jpg

アパルトパンから歩いて5分のところの
モーベール広場のマルシェです。

火・木・土の早朝から昼過ぎまでやっています。

マルシェで新鮮な食材やお花を買って
しばしパリジェンヌ気分を味わいましょう。

さて、マルシェでの買い物は
言うまでもなく現金。

この広場の周りには銀行のATM機がいくつかあるので
たまに海外通貨引き出しカードで
日本の銀行から円を引き出しています。

これはとても重宝なので
パリに来る人にそれをお勧めしているのですが
なぜか、今はもう発行していないそうですね。

ハッカー防止とか、セキュリティが
厳しくなったせいかもしれません。

現地ではある程度の通貨が必要なので
円をその都度両替することになるのでしょうか?

いちいち両替場所を探すの面倒だし、レートは不利だし
第一、現金持って歩くのはお勧めできません。

だから、プリペイドカードを作っておきましょう。

>>海外専用プリペイドカード


これだと、ショッピングもできてTポイントも
たまるので、とっても便利。

数カ国回る時なんか、これがあると安心です^^
posted by ののこ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス

2017年01月20日

アクセス最高

パリのシテ島にあるアパルトマンへのアクセスについて。

まず、シテ島は、何と言ってもパリ発祥地ですから、アクセスが悪いわけがありませんね。
メトロやバス、RER(パリ郊外線)が複数通っていて、東西南北に通じています。

一番近いのが、RER B線、C線のNotre Dame- Saint Michel駅。

ノートルダム大聖堂広場の角、パリ市民病院の前に入り口があります。

RER B線は、シャルル・ドゴール空港(CDG)とオルリー空港から直通なので、大変便利です。
特に、CDGの第2ターミナル到着ならば、空港が駅につながっているので(ターミナル1は無人カーに乗って駅へ)、そのまままっすぐ来れちゃうんです。

パリ行き.jpg

観光客が必ず訪れるのが、オルセー美術館、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿ですね。

これらの観光名所は、観光客の多いオペラ方面や、マレ地区、シャンゼリゼ方面からだと、乗り換えがあったり、遠かったり、移動が少し不便。

でも、全てRER C線上に駅があって、シテ島からだと直通なので、とても簡単なんです。

乗り場はノートルダム大聖堂を背に、広場の左側にあるセーヌ川にかかる橋を渡ったところにあります。

あとは、南北移動に便利なメトロ4番線の Cité 駅が、パリ警視庁の前にあります。
右岸の東西移動に便利なメトロ1番線の Hotel de Ville 駅が、セーヌ川を右岸に渡ったところに。
左岸の東西移動に便利なメトロ10番線の Maubert mutualité 駅が、セーヌ川を左岸に渡ったところに。

タクシー乗り場が、アパルトマン出てすぐの所にあります。

あ、これは、この頃増えたベロタク(自転車のタクシー)。
それぞれネオンを凝らして夢を誘っています。

ベロタク.jpg
posted by ののこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス